この記事を人に教える

JR奈良駅東口・杉ケ町界隈の微妙な街並み (1)

この記事を人に教える

【キュレーションメディア等、他サイトへの記事中の文章・画像無断転載厳禁】

JR奈良駅周辺の街並みは中心市街地に近い近鉄奈良駅とは全く様子が違い、寂れて煤けた街並みの東口、再開発で豪華ハコモノオンパレード状態の西口と、微妙過ぎる街の風景が特徴的だ。
109-125.jpg
JR奈良駅東口から南東一帯の杉ケ町(するがまち)あたりはやけに煤けた雰囲気のスナック街となっている。この周辺を少しぶらぶらしてみる事にする。


109-121.jpg
表の県道から一本裏側の路地に入っていくといかにもなスナックビルが建っていたりして夜の街らしい風情が窺える。しかし活気を感じるような事は全くない。街外れにあるこの界隈は駅前なのに見捨てられたようなブラックホールのような存在。
109-122.jpg
そこには観光都市らしいよそ行きな風景はどこにもない。ひたすら地元民の為の社交場が広がっているのみ。
109-128.jpg
半分住宅地、半分スナック街といった感じだろうか。ただ駅から遠い側のスナックビルはやけに空きテナントが目立っていて死にそうな佇まいだ。
109-129.jpg
普通の飲食店もあるにはあるが、中華料理なのに何故か店の名前がハングルだったり意味不明なのである。もしかして在日集住地域なのか。ちょる。
109-130.jpg
さらに微妙な店構えの「和風スナック」もある。間違っても観光客は寄り付かないであろうゴーイングマイウェイな居酒屋さん。
109-131.jpg
しかも読み辛い店名でごめんごめん。居酒屋ごめん。古゛面…センスが高度過ぎて理解出来ません。
109-132.jpg
道路を挟んでJRの高架寄りのブロックには随分でかいラブホテルの建物もあったりして十二分に「駅裏」の怪しさを兼ね備えている。再開発で区画整理されているので風情も糞もあったもんじゃないけどね。
109-120.jpg
そういう土地柄なのかして電柱には出張ヘルスのビラがベッタリ貼りつけられているのだ。電話番号は「0120、兄さんしない」覚えやすくて単刀直入過ぎる(笑)
109-123.jpg
だけど杉ケ町界隈で我々が一番ヒットしたのがこの物件かも知れない。寂れて煤けた街並みに見事にマッチした時代遅れの「おニャン子倶楽部」。セクキャバ店である。
109-124.jpg
店の名前がおニャン子倶楽部な時点でもうアレなのだが看板を見て二度笑ってしまった。
「ズッキンドッキンボッキンのニャンニャン共和国!」
ズッキンドッキンはともかくボッキンしちゃうのは恥ずかしいなお兄さん。セーラー服を脱がしちゃうよもう。
王国とか合衆国じゃなくて共和国って所が何となく半島びいきな感じがしないでもないぞ。マンセー。
109-126.jpg
まあなんとも場末感全開な店構えな訳だが生憎正月休みだったので閉まっている店の前を見るだけに留まった。この手の店舗にしては珍しい赤提灯もイカす。
109-127.jpg
セクシーギャルと優雅な冒険、桃色キャッツがおまちかね…
確実にオッサンのツボを突くフレーズの数々にタジタジ。この時点で脳内に流れる「セーラー服を脱がさないで」のメロディ。完全にやられた…
109-133.jpg
挙句の果てには「素人娘と遊ぶ奈良ココ!!」と奈良にかけてオヤジギャグがもう一発出てきましたよ。狙ってやってるにしてもセンスいいな。こういうの、嫌いじゃないよ、うん。

おニャン子クラブ A面コレクション Vol.1
オムニバス おニャン子クラブ 秋元康 佐藤準 河合その子 後藤次利 うしろゆびさされ組 吉沢秋絵 瀬尾一三
ポニーキャニオン (1999-03-17)
売り上げランキング: 22905
平城遷都1300年記念★奈良のキモゆるキャラせんとくん根付ストラップ(基本ポーズ)NK0401
株式会社StrapyaNext
売り上げランキング: 117318
The following two tabs change content below.
DEEP案内シリーズ管理人。大阪ベイエリアの貧民窟育ち。独自のひん曲がった視点で街歩きを続けております。2008年より上京。関西に留まらず全国、海外に取材対象を薄く広く伸ばして来ました。
タグクラウドから記事を探す
スポンサーリンク
DEEP案内編集部のnote

知ってました?DEEP案内編集部のnote

ネット上で大っぴらにするのはちょっと憚られる内容の記事は「DEEP案内編集部のnote」で書く事もたまにございます。全て100円からの有料記事となっておりますので興味のある方のみご利用下さい。

この記事を人に教える

スポンサーリンク
トップへ戻る