この記事を人に教える

探訪・平野郷 (2) 全興寺地獄めぐり編

この記事を人に教える

【キュレーションメディア等、他サイトへの記事中の文章・画像無断転載厳禁】

平野郷レポートの続編です。初めからお読みの方はこちらからどうぞ

全興寺

平野本町通商店街の一角に、突然寺が現れる。
これが、とある一部の珍寺マニアには有名な「全興寺」。ぜんこうじではなく”せ”んこうじと読む。
お寺の中で「地獄巡り」が味わえるミステリアスな場所だ。

ウソをつくと舌を抜くぞ

「ウソをつくと舌を抜くぞ」
ぎゃああああ!
何気に「舌」の字のてっぺんがベロになっとりやす。



西国三十三カ所石仏観音

なんと入口には西国三十三カ所石仏観音様が一同に並んでいらっしゃるではないか。
全興寺を訪れるだけで、西国三十三カ所巡礼と同じ功徳が得られるのだという。
ちなみに全興寺摂津国八十八ヶ所霊場第三十九番。

ネパールのマニ車

ついでにネパールのマニ車も置いてあるぜ。これも一回回しただけでお経を一回読んだのと同じ功徳が得られるのだ。なかなか時間が取れない人のための合理主義的な信仰である(笑)

お不動様

お不動様

正面には、小ぶりながらお不動様がおられます。

地獄堂

だが全興寺の本領発揮はここからだ。境内の一角に、噂の「地獄堂」がある。
地獄堂入口横の壁に掛けられた「極楽度・地獄度」チェック。のっけから脱力感に酔わせてくれる。
なんかまるで、あるある大事典みたいなノリである。

さあ、正直に純な心で問いに答えようではないか。

「絶えず不平不満が多い」…○
「やる気がなく無責任」…○
「時間も金も無駄遣いする」…○
「陰口悪口が好きで仲良くできない」…○
「暴飲暴食、自分を粗末にする」…○
「すぐに腹を立て、人に迷惑をかける」…○
「人に頼りすぎ、すぐにくじける」…○
「利己的気ままで自分かって」…○
「欲が深く、自惚れが強い」…○
「先々の迷いや不安が多い」…○

(゚∀゚)アヒャヒャ!!

極楽度・地獄度チェック

当然私はろくなことやってないので地獄行き決定ですね(笑)
「恐ろしい地獄の責め苦が待っています」だって。ウギャー!

エンマ大王のおさばき

ちなみに「エンマ大王のおさばき」はご覧の通りの6段階評価でございます。

閻魔様

閻魔様キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

閻魔様(ご近影)

閻魔様(ドアップ)

ドアップでもういっちょ。

閻魔様起動装置

しかしその下を見るとまたしても脱力感が。昔のゲームセンターみたいだな。
その、下にあるドラを鳴らすのだ。すると閻魔大王の裁きが始まる。
でも、これがうまく動作しないらしく、代わりに横にボタンが設置されていた。

ボタンを押すと地獄が始まります

「ボタンを押すと地獄が始まります」声に出して読んでみるとえらくシュールな文言だな。
もしかすると人類滅亡の最終兵器の発射スイッチかも知れない…
もしかするとタイムボカンシリーズの自爆スイッチかも知れない…

「ポチっとな」

>次のページへ

参考ページ
全興寺HP
おもろいで平野
平野郷を歩く
古い町シリーズ 「平野郷」|K’s PLAZA
サンアレイ 平野本町通商店街

The following two tabs change content below.
DEEP案内シリーズ管理人。大阪ベイエリアの貧民窟育ち。独自のひん曲がった視点で街歩きを続けております。2008年より上京。関西に留まらず全国、海外に取材対象を薄く広く伸ばして来ました。2017年6月15日に単行本「『東京DEEP案内』が選ぶ 首都圏住みたくない街」(駒草出版)を全国発売。首都圏を中心に飛ぶような売り上げを記録し増刷決定。
タグクラウドから記事を探す
DEEP案内編集部のnote

知ってました?DEEP案内編集部のnote

ネット上で大っぴらにするのはちょっと憚られる内容の記事は「DEEP案内編集部のnote」で書く事もたまにございます。全て100円からの有料記事となっておりますので興味のある方のみご利用下さい。

この記事を人に教える

トップへ戻る